目にいいツボ・マッサージって、どんなのがあるのでしょう? 視力回復のためには、目の血行を良くするツボを押すのがオススメです。 具体的には、以下のツボを押すといいですね。 ・目頭にある清明(セイメイ) ・眉頭にある攅竹(サンチク) ・眉の中央部、眉の一番高い所にある魚腰(ギョヨウ) ・眉尻にある糸竹空(シチククウ) ・黒目の中心の真下にある承泣(ショウキュウ) ・こめかみにある太陽(タイヨウ) 太陽以外は全て目の周りの骨の境目にあります。 これらのツボを指の腹で軽くマッサージすると、目の血行が良くなり、目の疲れが取れるでしょう。 また、毎日続けることで視力向上効果もあると言われています。 やり方としては、目頭から目尻に向かって、このツボを刺激するように指圧していきます。 上下両方とも行いましょう。 各10回程度くりかえしてマッサージします。 時間的にはおおよそ1〜2分でできるはずです。 次に、こめかみに親指の腹をあてて、マッサージしてください。 決して強く押す必要はなく、血行を促進するのが目的ですから軽くマッサージすれば十分です。